弁護士と聞いてこのように思っていませんか?

弁護士はトラブルが起きたときに頼むもの。

わたしはいくつかの交流会でお話しをさせて頂いたときにこのように言われたときがあります。

確かに弁護士はトラブルが発生したときに解決の手助けをするのが仕事です。

ですが、弁護士の仕事はそれだけではないのです。

これからそのことを詳しくお話ししていきます。

トラブル解決以外の弁護士の活用方法

わたしは知り合った経営者の方の長期的なビジネスの発展を心から望んでいます。

特に起業したばかりの経営者さまが望んでいる第一の願いは「黒字にしたい」ことだと思います。

売上があがってもトラブル解決の弁護士費用で純利益が減るのは辛いですよね。

なるべくトラブルが起きないようにしておくことが大事だとわたしは考えています。

このようなことでお困りではありませんか?

顧客とトラブルになったが契約書を作っていなかったので水掛け論になって中々解決しない。
入金日にお金が振り込まれなくて、業者への支払いのお金に困っている。
契約の時に細かく決めていなかったので、後々トラブルになってしまった。
契約書作成の時にどのような条件を前もって設定すればいいのかわからない。
社員が急に逮捕された。どのように対処すればいいのかわからない。
お客さんから理不尽なクレームが来てしまった。どのように対応すればいいのか困っている。
いきなりユニオンから団体交渉の申し入れがあり、その対応に困っている。

代表からご挨拶~あなたが苦労せずに福が溜まりますように

取引先から納得のいかない請求を受けた。プライベートで離婚、相続、親族間の問題が持ち上がった。

社員が急に逮捕されてしまった!どうすればいいのか?。

そのお困りごと、弁護士に聞いてみませんか?

わたしがいつも持ち歩いているのは「ふくろうのぬいぐるみ」。

これは、わたしが関わる経営者さまたちが

  • 「不苦労」(苦労しない)
  • 「福籠」(福が溜まる)

仕事で成功できますように~という願いを込めています。

またふくろうは、西洋のほうで「知恵と信頼」のシンボルと言われております。

わたしが今まで培ってきた知恵を利他の心で使い、経営者さまから信頼を得られるように日々行動することを忘れないためにいつも持ち歩いています。

桜の樹法律事務所では、法律相談はもちろん、小さなお約束、事件処理のご報告など、すべてわたしが直接対応します。

裁判、トラブルを未然に防ぐために、また依頼者様によりそった丁寧な対応をいつも心がけて日々勤めています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

>>問い合わせフォームはこちら<<

 

 

 

 

当事務所からの直近のお知らせ

1
HPをリニューアルしました

桜の樹法律事務所のホームページにアクセスいただき、誠にありがとうございます。 この度、当事務所のホームページをリニューアルいたしました。 今回のリニューアルでは、お客様により快適にホームページを使って ...

投稿日:2014年7月12日 更新日:

Copyright© 桜の樹法律事務所 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.