日記

2022-05-09 16:21:00

GW中の失敗をお盆までに改善②オペレーション

ここではGW中まずまずの集客が出来ていた店のオペレーション失敗について話していきます。まずまず集客が出来ていた店とは、普段からピーク時の客数が多いのに、GWにしては客数が伸びない店です。1店舗なんですがGW中ず~っと店の前を通るたびに気になっていました。勿論食べに行ってきました。2回も!開店から行きましたが、私も含めすぐに6組来店。スタッフの布陣はホール2人キッチン2人。注文でスタッフさん呼んでも待つこと7分...な、何でってなりました。私がスタッフさんを呼んだら「お待ちください」と言われ、その後2組も「お待ちください」と言われていましたが、どのお客さんがどういう順で呼んだかも分からない感じでした。結局入口に近い順に注文を取られてしまったので、声を掛けた順で行くと後回しにされた感じになります。こういう所にも弊害ってでるんだなぁ~ってムッとしながら感じました(笑)。そして更に残念だなぁ~と感じたのは、スタッフさんテンパってしまって、接客がめちゃくちゃ雑になってしまう事。食事提供時にテーブルにドスンと置く。会計伝票バインダーをテーブルに投げるように置いていく(;'∀')どんどんお客様が増えていくのに、スタッフさんの顔が比例して険しくなり、接客も更に雑になっていく...あちゃ~です。私、この店は月1~2利用していて10年以上通っています。まぁ、気持ちは分からなくもないですが、今後の客離れが凄く心配です。もう既に始まっているかもしれませんが。ここの味が好きなので頑張って欲しい所です。この日は近年でも最悪日だったかもしれません。スタッフさんのテンパり具合と機嫌の悪さがビンビンでホールの雰囲気を悪くしていきます(;'∀')人が足りない?そもそも募集してない?よく分かりませんが、欲しい時に人手が足りないのはこの先の飲食店には付き物です。そういった悩みを抱える店舗がもっともっと増えていきます。なのでセルフ化や自動化をやれる部分からやっていかないと、中々厳しい状況になっていきます。そもそも求人募集しても人が集まらないし、働き手の取りあいになるので時給が高騰していきます。コロナ禍という事も手伝って来客数の予測も立て辛いです。シフトを厚く組んで予測が外れた時は最悪赤字って事もあるでしょう。その逆も然りで、そうならないように普段から少人数で回しても、お店の自己満足かもしれません。その人数でオペレーション回すのは良いけど、そんなに待たせてお客様は大丈夫なのかって事です。いや~今日もこの人数で何とか回せたね~満足満足と思っていても、お客様からは雰囲気悪っ!接客悪っ!って思われているかもしれません。次の来店は?ホールのオペレーションは片付け以外は全てセルフ化自動化出来る時代です。ご案内・注文・提供・会計がその対象です。ただし、それぞれ費用が掛かりその金額も違います。ご案内はそんなに時間は取られないので除外しますが、提供はロボットや回転寿司のようなレール式になるので、スペースの成約もあり費用も高額です。セルフレジ会計も高額です。注文は比較的安く導入出来、時間効率も良くすると言えます。まさにこの店にピッタリです。少人数で回していますので、注文がセルフオーダーになるだけで、提供までが早くなり会計や片付けに1人取られても、もう1人は提供に専念出来ます。当社のLINE公式×モバイルオーダーはタッチパネルではなく、お客様のスマホが注文端末になります。みんなが触るタッチパネルと違い入念に消毒する必要も、メンテナンスも必要ないのも魅力です。スタッフさんのオペレーションに余裕が出来る事で、お客様に笑顔で接客出来ると良いですね。